top of page
  • 執筆者の写真大槻

横浜市猫セミナー参加備忘録~猫と一緒に素敵なにゃんライフ~①














こんにちは。


横浜市で猫専門のペットシッターをしている西谷「ねこのお世話屋」です。


いつもご覧いただきありがとうございます。




2023年2月7日に開催されたスキンケアセミナーに参加したので、


今回はその備忘録になります。



主催は横浜市動物愛護センターで、講師は入交真巳先生でした。



入交先生は動物行動学の第一人者の方で、とても有名です。


なので、平日の日中開催にもかかわらず沢山の方が受講されていました。





まずは、家猫の歴史についてお話しがありました。



以前は3600年前にエジプト人が猫を飼い始めたとされていたが


キプロス島で成人と猫が9500年前のお墓に一緒に埋葬されたのが発見されたそうで


実はもっと昔から猫と共生が始まっていたみたいです。




その後アジアに猫が来たのが約2000年前で、日本に来たのも同じころです。



それから今回のセミナーのテーマでもある猫の幸せについてお話しがありました。


ここで重要なのは猫の幸せを考える時に


動物愛護と動物福祉という言葉の違いを理解することが必要です。



動物愛護は「わたしが○○する」という主語が人間になるのに対し


動物福祉は「動物が○○する」という主語が動物になることです。



当然動物福祉の観点で猫の幸せを考えていきたいですね。



猫本来の活動が出来ているか?



これがポイントです。







それには猫の生態をきちんと理解しましょう。



よく猫は夜行性と言われますが実際は薄明薄暮性ですし、


単独性でなく、社会性のある動物です。



人間との生活に合わせて生活することができるのです。





それでは続きは次回にしますね。



またぜひご覧ください。














「ねこちゃんとねこちゃんと暮らしている方の幸せを願って」います。

この記事がお役に立てるなら嬉しいです!

シェア歓迎です!どうぞよろしくお願いいたします。

 ※掲載している写真などは西谷ねこのお世話屋が撮影したものか、

写真ACサイトより、著作権フリーの画像をダウンロードしたものです。


★Instagram(お留守番ねこちゃん、シッターの家のねこ)




★note(猫ちゃんの災害対策、猫ちゃんの健康管理の情報)




★YouTube(お留守番ねこちゃん、猫リテラシー、猫に関するお悩み解決)




★LINE公式アカウント @nekonoosewaya





災害対策兼用の猫ちゃん専用の手帳を販売しております。


いざという時のために、にゃんこ防災していますか?


猫ちゃんを守れるのは家族である飼い主さんだけです!








閲覧数:6回0件のコメント

コメント


bottom of page