• 大槻

Q&A【6歳の猫が寂しそうです。2匹目を迎えたいのですが・・・】




こんにちは。

横浜市で猫専門のペットシッターをしている西谷「ねこのお世話屋」です。

今回はいただいたご質問にお答えします。

★ご質問★

「うちには、現在6歳になる女の子(の猫)がいます。

わたしにも、主人にも懐いていて、とっても可愛いです。

わたしたちが外出するときは、ニャーニャー鳴いて出かけてほしくないと

訴えてきます。

そして外出先から戻ると、大喜びで出迎えてくれて、ずっと甘えてきます。

夫婦共働きで、どうしても家を空けなければならず

猫をひとり留守番させなければなりません。

寂しいとかわいそうなので、2匹目を迎えたいと思っています。

どういう子なら迎えても大丈夫ですか?」

ご質問ありがとうございます。

それではシッターなりの回答をいたします。

※プロシッターとしての経験を元に回答しますが、あくまでも個人的見解です。

ご理解の上お読みください♪

早速ですが結論としては

『2匹目は迎えなくてもよい』

となります。

どういう子を迎えるとよいか?のお問い合わせにこの回答はおかしい気がしますよね?

ですので、どうしてそう回答するかを説明しますね。

今おうちにいる6歳の女の子のねこちゃんが、子猫の時からずっと一人っ子だったと仮定すると

6年間ねこは自分だけの生活をしているので

新しいねこを受け入れられないかもしれないからです。

シッティングで伺うおうちのねこちゃんも、一人っ子の場合は

自分が猫だという自覚がなく、人間と思っているのでは?

と感じることが多いです。

6歳の女の子ねこちゃんからすると、2匹目に迎える新入り猫ちゃんは

「今まであったことない初めての生き物」

かもしれません。

それから、6歳という年齢は人間に換算すると「40歳くらい」です。

ご質問者様がおいくつかは存じませんが

人間40歳くらいになると、頭が硬くなってきて新しいもの、新しい事を受け入れずらくなってくるものです。

それはねこちゃんでも同じだと想像出来ます。

(もちろん言葉で確認することは出来ませんが、態度で判断できます)

例えば、40歳まで一人っ子として暮らしていたのに、

「実はお前には腹違いの弟がいるんだよ。今日から一緒に暮らすからよろしくね!」

とお父様から言われて、中学生くらいの男子を連れてこられたらどう思うでしょうか?





「今まで一人っ子で寂しかったんだ!弟がいるなんてラッキー♪仲良くなりたい!」

ってなるでしょうか?

とりあえずシッターは難しいと思います。

(もちろんねこは人間ほど複雑な感情を持っていないので、どう思うかは想像ですけど)

本能的に拒否反応が出そうですよね?

もう一つの理由として

一人っ子で育った女の子は独立心が強い傾向にあります。

これもシッティングで伺っているおうちのねこちゃんを見ていて感じます。

たまたまなのかもしれませんが、シッティングで入室すると

フレンドリーに出迎える子は皆無で

だいたいは

「あ、なんか来た・・・」と冷めた目でシッターを観察する

またはシッターの存在を感じているが無視する

場合によっては攻撃的だったり

します。


ちなみに男の子の一人っ子は逆のパターンが多いです。

シッターのことウェルカム状態 笑

新入り猫ちゃんを受け入れにくい性格のことが多いです。

とはいえ、ずっと寂しそうにしているんだから新入り猫ちゃん迎えたら

受け入れるかも・・・

とお考えにはなるかもしれません。

そのお気持ちわかります。

ただ、飼い主さん(ご夫婦)に出かけてほしくないとニャーニャー鳴いたり

帰宅したらしきりに甘えてくるのは

飼い主さんが大好きだからであって、

他のねこちゃんがいれば解消されるものではないかもしれないからです。

おそらくですが、飼い主さんが在宅している時は甘えん坊なのかもしれませんが、

お留守番している時はしれっと寝ていたりするものです。。。

いない間寂しくてずっと鳴いてたりはしないでしょう。

出かける時に鳴かれたり、帰ればしきりに甘えられると

「寂しい思いとさせて申し訳ない!」

と罪悪感に押しつぶさせそうになると思います。

なので一緒に居る間は遊んであげたり、スキンシップしてあげれば大丈夫です♪

ただ、もし飼い主さん不在時に家中にマーキングのようなオシッコをしたり

何か物を破壊しまくったりしているのであれば、精神的に問題を抱えているかもしれないので

かかりつけの動物病院に相談されたほうがいいかもしれません。

(シッターは医療従事者ではないので、はっきりお伝え出来ませんが

サプリなので改善されることもあるようです)

以上、シッターなりの回答とその理由をお伝えしました。

ご質問にはない部分は想定してでの回答なので、違ったものになっているかもしれません。

もしそうでしたら申し訳ありません。

あくまで、6歳の女の子ねこちゃんの立場を優先した答えとしましたので

もし先住猫ちゃんのことは関係なく2匹目を迎えたいということでしたら

先住猫ちゃんと新入り猫ちゃんのお見合いのコツはあります。

ネット検索してみてくださいね。

「ねこちゃんとねこちゃんと暮らしている方の幸せを願って」います。

この記事がお役に立てるなら嬉しいです!

シェア歓迎です!どうぞよろしくお願いいたします。


※掲載している写真などは西谷ねこのお世話屋が撮影したものか、

写真ACサイトより、著作権フリーの画像をダウンロードしたものです。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示