top of page
  • 執筆者の写真大槻

緊急時に備えて、キャットシッターという選択肢はいかがですか?









こんにちは。


横浜市で猫専門のペットシッターをしている西谷「ねこのお世話屋」です。


いつもご覧いただきありがとうございます。



雨が降る日も増えてきましたね。



ところでみなさんは、緊急時に猫ちゃんのお世話を頼める方が何人いますか?



一言で緊急時といっても、いろいろなパターンがあると思います。



急な病気やケガで入院しなければいけない。


事故にあってすぐに家に帰れない。


急遽お通夜や葬儀の参列。


あとは災害。


他にもあるでしょう。





同居のご家族に頼めるから大丈夫!


いざという時に友達が来てくれるから大丈夫!



という方もいらっしゃるかもしれません。



まったく頼める人がいないわけではありませんので、安心ではありますよね!



ただ、災害時にはご家族も被災してしまうかもしれません。


急な外出時には、お友達も用事があるかもしれません。



起きてもいないことを考えるのはあまりよくないことかもしれませんね。




ただ猫ちゃんはお世話をしてくれる人がいないと生きていけません!



なのでご家族やご親戚、お友達のほかにも、


お世話を頼める選択肢を増やしてほしいです。




その中の一つとして、猫のプロであるキャットシッターも考えてみてはいかがでしょうか?


あくまで選択肢の一つとしてです。


選択肢は多ければ多いほど安心が担保されます。



どうしてもご旅行やご出張などあらかじめ決まっているお出かけの時に頼む


イメージだと思います。




でも実際にご親戚の通夜葬儀に急遽参列するお客様からのご依頼もありました。



何かあった時の為に頼めるようにしておきたい、と


事前のお打ち合わせだけしていたお客様でしたので、


無事に対応することが出来ました。


そういうケースも実際にあるんです。




ただ、お引き受けしたい気持ちはやまやまですが、キャットシッターも


昨日の今日ですぐにお世話ができるかというと、そうではありません。




なのでいざという時のために、事前のお打ち合わせだけでもしておいていただけると


助かります。



実際にシッティングの予定がなくても、事前のお打ち合わせをして


キャットカルテを作成しておくことのメリットは以下の通りです。




①対面で会話するので、緊急時も頼める相手かどうかを確認できる



緊急時とて、安心して任せらるキャットシッターのほうが安心ではないでしょうか?



②事前にキャットカルテを作成しておくので、いざという時に慌てて


引き継ぐ必要がない


場合によっては引き継ぐ余裕もないかもしれませんね。。。


そういう場合も想定しておくことは大切です。



ひとつ注意点としては、緊急時に対応してもらえるキャットシッターを選ぶなら


近くの人がいいです。


緊急時の状況にもよりますが、遠いと来てもらえない可能性があるからですね。






「ねこちゃんとねこちゃんと暮らしている方の幸せを願って」います。

この記事がお役に立てるなら嬉しいです!

シェア歓迎です!どうぞよろしくお願いいたします。


※掲載している写真などは西谷ねこのお世話屋が撮影したものか、

写真ACサイトより、著作権フリーの画像をダウンロードしたものです。



★Instagram(お留守番ねこちゃん、シッターの家のねこ)


★ブログ(シッターについて全般=猫限定の雑記ブログ?)


★アメブロ(猫に関する偉人の言葉など)


★YouTube(お留守番ねこちゃん、猫リテラシー、猫に関するお悩み解決)


★LINE公式アカウント @nekonoosewaya










閲覧数:8回0件のコメント
bottom of page