• 大槻

猫にまつわる偉人の言葉1



こんにちは。


横浜市で猫専門のペットシッター、キャットシッターをしている西谷「ねこのお世話屋」です。


シッターは知見向上のために、時間が許す限り読書をしています。


その中で


猫にまつわる偉人の言葉が秀逸だなと感じていました。


なので、その言葉を皆さんにもご紹介できたらと思いました。



ぜひ日常のどこかで思い出してもらえたら嬉しいです。






「はじめに神は人を創った。

しかし、人があまりにも弱いのを見て猫を与えた。」


byウォレン・エクスタイン



~偉人の経歴~


1949年4月生まれのアメリカの動物の調教師、動物の権利活動家。


犬のエアロビクスのDVDを販売していたみたいです。



~シッターの解釈や一言など~


このウォレン・エクスタインさんの言葉に賛同します!


猫の優雅にくつろぐ姿を見ていると、


せせこましく働いている自分は弱い小さい存在と気づかされます。


そして、猫を心底うらやましく思うわけです。


「自分もあんな風にのんびりくつろげるようになりたい!」と。


そして猫も言っていると思います。


「人間よ、もっとのんびりすればいいじゃにゃいか?」


だから仕事で夢中になっている飼い主の膝に乗ったり、


パソコンのキーボードに乗って邪魔したりするのは、


そんな思いを伝える手段なのかもしれませんね。




もっとのんびり過ごしなさい!


「ねこちゃんとねこちゃんと暮らしている方の幸せを願って」います。
この記事がお役に立てるなら嬉しいです!
シェア歓迎です!どうぞよろしくお願いいたします。

※掲載している写真などは西谷ねこのお世話屋が撮影したものか、
写真ACサイトより、著作権フリーの画像をダウンロードしたものです。

閲覧数:10回0件のコメント