• 大槻

ねこちゃんの熱中症対策の具体的な方法

最終更新: 8月11日



長い梅雨も明けて本格的な暑さになってきました。


本日はねこちゃんの熱中症対策についてお話ししたいと思います。



皆さんは、ねこちゃんの熱中症対策をしていますか?


していない方にも、しているけど確認したいと思っている方にも

ぜひ読んでほしい内容です。




1、ねこちゃんの熱中症対策の必要性



まず、前提として猫ちゃんはわんちゃんに比べると熱中症になりにくい動物


と言われています。


なぜなら、先祖と言われているリビアヤマネコは


アフリカの砂漠地帯に生息していることもあり、


暑さには強いとされているからです。



「暑さに強いなら熱中症の対策なんていらないんじゃないの?」


と思われるかもしれませんが


日本は高温多湿、湿度が高いために、


ねこちゃんの体に影響があるので


どうしても対策しておく必要があるんです。


人間でも、この湿度に体がまいるなって感覚あると思います。




2、熱中症対策の具体的な方法



①エアコンを利用して、快適な温度湿度にする



これは外気やエアコンのスペック、お部屋の構造などによって違ってはきますが


だいたい28~30度の冷房か、ドライモード(除湿)にしましょう。


体温調節が得意でないというねこちゃんの為には、


設定温度が低すぎるのも良くないので注意です。



冷たい空気は下にいきますので、ねこちゃんにとっては寒い可能性も

あります。


できれば設定温度よりは、ねこちゃんが過ごしてる場所に湿度温度計を


おいて測ってみるのがいいと思います。



シッター家ではねこの近くに置きます♪



②水分補給しやすい環境作り



おうちの環境や飼育頭数にもよりますけど、暑い日は


いつもより水が飲める場所を増やしてあげるといいと思います。


我が家は普段は1階に2か所、2階に1か所ですが


5月の下旬あたりから2階にもう1か所増やしています。


実はそこが人気水飲みスポットになったりしています♪


なるべく新鮮なものを多めに用意してください。



循環タイプのものが好きなねこちゃんは、ひょっとしたら


水道の蛇口からチョロチョロでしておくと飲むかもしれませんね。






③暑さ対策グッズを利用する



今はいろんなメーカーから、いろいろなグッズが販売されていますよね!


おうちのねこちゃんの性格に合うものを見つけられるといいですね。


ジェルの入ったマット





冷感素材のマットや、タオルケット





アルミ素材のベッド




あと、調べてみたら自動手動で床面の温度調節が可能なベッド


というのもありました。








保冷材もいいと思いますが、ねこちゃんが噛んだりひっかいたりで


中身が出てしまう可能性もありますので、


使う場合は人間が見てあげられる時だけにしてくださいね!




3、熱中症の主な症状と、万一なってしまった時の応急処置の方法



熱中症の主な症状には


ぐったりしている

呼吸が荒い、口を開けて呼吸している

食欲がなくなる

よだれが多く出る

ふらふらと歩く

下痢・嘔吐

痙攣


などがあります。


そして体温が高くなっています。


ですので、応急処置としては

「体温を下げてあげること」が大切になります。



例えば、涼しい場所に移動させて、風をあててみる。


濡れタオルで体を拭いてあげる。


脚の付け根に濡れタオルや保冷材をまいたタオルで冷やしてあげる。


そして症状が落ち着いてきたら、かかりつけの動物病院に連絡し


指示をあおいでください。





4、最後に注意してもらいたいこと



エアコンを利用しましょうとお話ししましたが、


ねこちゃんのために冷やしすぎないようにしようとして


人間が我慢して熱中症にならないでください。


他にも注意していただきたいことはあります。


長くなりましたので、動画で説明しました。


よかったらご覧くださいね♪








「ねこちゃんとねこちゃんと暮らしている方の幸せを願って」います。


この記事がお役に立てるなら嬉しいです!


シェア歓迎です!どうぞよろしくお願いいたします。


※掲載している写真などは西谷ねこのお世話屋が撮影したものか、

写真ACサイトより、著作権フリーの画像をダウンロードしたものです。
























050-5587-1712

©2019-2020 by 西谷「ねこのお世話屋」