• 大槻

ねこちゃんの月一体重測定の重要性



西谷「ねこのお世話屋」は、シッティング力向上の為に


『猫健康管理士』という資格を取得しています。


ねこちゃんと幸せに暮らすためには、


健康で長生きしてもらうことが大切で


そのためには、日ごろの健康管理が大事だと思っています。




その中でも体重管理は重要です。


体重の変化に気づくことで、病気の可能性に早く気付けると思います。



例えば、特にダイエットをしてるわけでのないのに


体重が急に減っている場合には、


腎不全やガン、ウィルスが原因であったり、


寄生虫、胃腸炎など、さまざまな病気の可能性があります。



ただし、見た目だけでは体重の変化はわかりにくいです。


見た目だけで「あれ?なんか痩せてるな・・・」と


気付く頃には病気が進行していて手遅れというケースは


沢山あります。


みなさんは、ねこちゃんの体重が100g減っているのを


見た目だけで判断できますか?


わたしは出来ません・・・



できればそういう事態は避けたいですね。


そのためにも体重測定が必要なのです!






どうして月1回をおすすめしているかというと、


年1回では少ないからです。



なぜならねこちゃんは人間の4倍のスピードで年を取るからです。


人間も年に1回健康診断を受けて、1年前の体重と比較したり


するわけですが、4年前の体重と比較はしないですよね?



この理屈でいうと、3か月に1回程度でも十分だと考えられますが


多くの獣医師の方が勧めれているように


小さな変化に気づくためには


月に1回は体重測定したいところですね。



頻度としても多すぎず、少なすぎずで飼い主さんにとっても


負担なくできるのではないでしょうか?



ねこちゃんとねこちゃんと暮らしている方の幸せを願っています。


この記事がお役に立てるなら嬉しいです!


シェア大歓迎です♪よろしくお願いいたします。







※掲載している写真などは西谷ねこのお世話屋が撮影したものか、

写真ACサイトより、著作権フリーの画像をダウンロードしたものです。

050-5587-1712

©2019-2020 by 西谷「ねこのお世話屋」