• 大槻

ねこちゃんの体重の測り方



前回は体重管理の重要性とその頻度についてお話ししました。



体重測るのが大事なのはわかったけど、どうやって測るの?


と疑問に思われた方もいらっしゃると思います。



今回は「ねこちゃんの体重の測り方」をご案内します。





本来なら、動物病院の診察台のように、ねこちゃんを台に


乗せるだけで測れるのが理想ですが、


あのような台は家庭に置くのは現実的ではありませんよね。



それでは具体的な方法をご紹介します。




①ベビースケールで測る


いわゆる人間の赤ちゃんの体重を図るベビースケールで


測る方法です。






1g単位で測れるので、


細かく体重の変化に気づけるというメリットがあります。


ですが、


おとなしくねこちゃんが乗ってくれる時だけ測れるので


落ち着いて乗ってくれないような場合には測定が難しいという


デメリットがあります。


ほとんどのねこちゃんの場合は、おとなしく乗ってくれないのでは


ないかと思います。


おとなしいタイプのねこちゃん向きの測定方法かもしれません。


あとは、保管場所を取られるという点でもデメリットがあります。






②抱っこして体重計で測る



ご存じの方も多い方法だと思います。


いわゆる人間の体重計で、人間がねこちゃんを抱っこして


体重を測り、人間の体重を差し引いた数字がねこちゃんの


体重だということで測る方法です。


シッターのうちの猫達はこの方法で測っています。


ねこちゃんだけで体重計に乗れない場合にはとても便利な


方法ですね


体重計自体もそんなに保管に場所を取るわけではないのも


メリットだと思います。



ただしデメリットとしては、あくまで人間の体重計なので


1g単位など、細かく測れないことがあります。



シッターが調べた限り、一番細かい単位で50g単位です。


ですので、シッターの家では50g単位で測れる体重計を利用しています。








ひょっとしたらもっと細かく、例えば10g単位で測れるような体重計も


あるかもしれませんので、


出来るだけ細かい単位で測れる体重計を使ってほしいです。






《番外編》キッチンスケールで測る



この方法は小さい子猫ちゃんにしか出来ない方法ですね。






キッチンで食材の重さを測るスケールにカゴなどに子猫ちゃんを


乗せて測ります。


ねこちゃんブログやYoutubeなどで、たまに見かけますね。


とても可愛くて癒されます♪








以上、ご家庭で出来るねこちゃんの体重の測り方をご紹介しました。


みなさんのおうちのねこちゃんの性格などを考慮して


最適な方法を見つけてくださいね!



「ねこちゃんとねこちゃんと暮らしている方の幸せを願って」います。

この記事がお役に立てるなら嬉しいです!

シェア歓迎です!どうぞよろしくお願いいたします。


※掲載している写真などは西谷ねこのお世話屋が撮影したものか、

写真ACサイトより、著作権フリーの画像をダウンロードしたものです。


050-5587-1712

©2019-2020 by 西谷「ねこのお世話屋」