• 大槻

ねこちゃんと暮らす費用ってどれくらい?

最終更新: 10月10日




以前は1匹のねこちゃんを一生涯お世話をするのにかかる費用は


約100万円


と言われていました。


ですが最近のペット保険のアニコムの年間支出調査によると、


ねこちゃんにかかる支出は


年間約16万円とのことで、平


均寿命の15歳で計算するとざっと


240万


となります。




これだけのお金をかけるのが大丈夫だよという人だけが


責任をもって飼養してください!


との警告的な意味合いでしょうか?


今年に入りワークスタイルも急激な変化が起きました。


近年猫ブームと呼ばれて久しいですが、そのブームも重なり、


ひょっとしたら一時的な衝動で飼うだけの


無責任な飼い主が増えているのかもしれませんね。



それを置いたにしても、たしかにかなりの大金ですよね?


我が家に至っては、4匹いますので


単純計算で960万円かかることになります。




カメラ苦手で視線くれないハナちゃんです。。。



きっと、高級車買えちゃうなー


とか、


ワンルームマンションなら買えるかも!


と考えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?



たしかに生涯お世話をするとなるとトータルの金額は大金になりますが


これをひと月いくらと計算するとどうでしょうか?


ねこちゃん1匹の場合で計算してみましょう!



先ほども書きましたが日本の室内飼いの猫ちゃんの平均寿命は約15歳です。


240万÷15年÷12か月=13,333


一万四千円弱となります。


これならすごく負担に感じることはないかもしれません。



もしスタバで毎日ラテを飲む人でしたら、


380×1.1(消費税)×30日=12,540


1か月にラテに支出しています。


この習慣をやめれば、ねこちゃんのお世話する費用が捻出できそうです。





ただこの月額費用はあくまで平均的なものなので、


1万四千円ぎりぎり捻出できるから、猫を飼える!


と安心しては危険だと思います。



提示した1か月14,000円の支出も平均的なものですし、


ペット保険の会社の調査ですので保険料も含まれています。


なので工夫次第では支出は抑えられると思います。


逆にごはんやおもちゃなどを高級なものにこだわれば、支出は青天井でしょう。



ご自身がどんなふうにねこちゃんと暮らしたいかによって


出費は変わってくるのです。


まずはねこちゃんとのライフプランを考えてみたほうがいいと思います。


そして一生涯面倒を見れるのかな?


ということを真剣に考えてほしいですね。



ただ、ねこちゃんと暮らすにはお金も責任も必要ですけど、


一緒に暮らすことによって得られるものはプライスレスです。


とにかく癒し効果はバツグンですし、幸福感もハンパないです!!



時代の流れも変化してきています。


モノを買うことに価値を見出すより、


経験などに価値を見出し投資する時代に


なってきていると言われています。



ねこちゃんとの暮らしで得られる経験は、


お金には代えられない価値がある、


とシッター自身は考えています。



経済的な不安があるならば、もちろんねこちゃんを飼おうとはしないほうがいいですが


費用の観点だけで決めるのはもったいないですね。







「ねこちゃんとねこちゃんと暮らしている方の幸せを願って」います。

この記事がお役に立てるなら嬉しいです!

シェア歓迎です!どうぞよろしくお願いいたします。


※掲載している写真などは西谷ねこのお世話屋が撮影したものか、

写真ACサイトより、著作権フリーの画像をダウンロードしたものです。









050-5587-1712

©2019-2020 by 西谷「ねこのお世話屋」