• 大槻

【猫飼い初心者必見】猫と暮らすために準備したほうがよい意外なものとは?

最終更新: 6日前




ねこちゃんと初めて暮らす方には、家族として迎えるにあたり


色々なものを準備すると思います。



おトイレに、猫砂に、ごはんに、ごはんのお皿に、お水のお皿。。。


最低限でもこれくらいあります。



いざという時や、動物病院に連れて行くためのキャリーは絶対必要ですね。




住宅環境によってですが、ケージやキャットタワーもあったほうがいいですし。


ねこベッドや、爪とぎやブラシなど。






実に沢山のものを準備しますね。



でも、シッターがこれは準備したほうがいい!と思っているものがあります。




ねこちゃんのため、というよりは飼い主さんのためにあったほうがよいものです。



それは「防水シーツ」です!



防水シーツを準備したほうがよい理由についてお話ししたいと思います。




布団に粗相された時の被害を最小にできるから。



おそらくねこちゃんと暮らしたら、一緒に寝るのが夢!


という初心者の方が多いと思います。


家族として迎えるねこちゃんの性格や家族になる経緯にもよると思いますが、


慣れない環境に来たばかりのねこちゃんはストレスが原因で、


新しいトイレを使わず粗相する可能性があります。



粗相する場所がふかふかの布団ということは、結構あります。


その時に掛け布団であれば、洗濯がしやすいのですけど


敷布団はご家庭で洗えるケースはほとんどありません。




ねこちゃんのおしっこのにおいは簡単に取れません



掛け布団も洗えても、普通の洗濯用洗剤では完全に落とせないです。



簡単に洗えない敷布団におしっこがつくと大変です。


ベッドのマットレスだと、洗えないし、臭いし、


でも移動もなかなか難しいしでさらに大変ですね。。。


染み込ませないためにも、防水シーツをつけておくと安心です



ストレスによる粗相であれば、環境に慣れれば


お布団にオシッコしなくなると思いますが、


中には布団や飼い主さんの洋服など、布地におトイレをするのが好き!


というねこちゃんもいたりまします。



もちろん最初からずっとお布団の上でトイレしない子もいますのでご安心を♪


ただ、新しく迎えるねこちゃんが、どういう性質の子かというのは


実際に一緒にくらしてみないとわからないことがほとんどです。


万一に備えて、防水シーツをお布団に敷いておくのが安心ということです。




今までは飼い主さんのため、飼い主さんの手間を省くため


という側面でお話ししましたが


精神的な部分のためでもあることをお話しします。



人間からすると、


トイレに用を足さない、布団でオシッコをしてしまう=イタズラされた


という構図になります。


ですが、ねこちゃんからすると


トイレでするより、布団にするほうがいい


だけのことかもしれません。



ただそれがわからず、飼い主さんが粗相をしたからと


ねこちゃんを怒ったりするのはよくありません。


ねこちゃんからしたら、怒られてる理由なんてわかりません。


ぼく、わたしを怒る怖い人、キライ!


と懐いてくれなくなったりしたら、お互い悲しいですよね?


もちろん、ねこちゃんがお布団にオシッコしてしまう理由や原因は


きちんと解明したほうがいいですが


「万一布団にオシッコされても大丈夫!」


という安心感があったほうが


精神的に飼い主さんにとっても、ねこちゃんにとってもいいのかなと考えています。



布団にオシッコされないよ、防水シーツ無駄だったな~


で済めば一番です。



ただ、オシッコだけでなく、ねこちゃんの抜け毛はシーツを通り越して


布団に入り込んだりします。


それを防ぐこともできるので、そんなに無駄なお買い物とはならないでしょう。



ホームセンターやネットショップでも、1枚2000円ほどで手に入ります。


購入する時は、介護用の布団の一部だけカバーするものではなく


表面全面をカバーできるものがおすすめです


ねこちゃんが布団のど真ん中に粗相するとは限らないからです。






絶対に猫とは一緒に寝ないよ決めている方には、不要なアドバイスかもしれませんね。


でも、ねこちゃんと一緒に寝たいと考えている方にはお役に立てるアドバイスでは


ないかなと思っています。





「ねこちゃんとねこちゃんと暮らしている方の幸せを願って」います。

この記事がお役に立てるなら嬉しいです!

シェア歓迎です!どうぞよろしくお願いいたします。


※掲載している写真などは西谷ねこのお世話屋が撮影したものか、

写真ACサイトより、著作権フリーの画像をダウンロードしたものです。








050-5587-1712

©2019-2020 by 西谷「ねこのお世話屋」