top of page
  • 大槻

「ねこの法律とお金」キャットシッターが独自に猫本所感書きます








こんにちは。


横浜市で猫専門のペットシッターをしている西谷「ねこのお世話屋」です。


いつもご覧いただきありがとうございます。



今回はシッターが読書した猫本の所感です。


いわゆる読書感想文ですね。


(懐かしい・・・)







「ねこの法律とお金」



帯にもありますが、「初の猫専門法律ハンドブック」ということで


購入せずにはいられませんでした。



猫ちゃんにとってよかれとした行為が法律違反だったりしたら本末転倒です。




・ペット可の管理規約がペット不可になったら?


・譲渡先での飼育方法が不適切だったら?


・猫のにおいでお隣から苦情を言われた


・地域猫にするにはどうすればいいの?


・ペットホテルに預けた猫が脱走した


・気をつけたいペット霊園のトラブル


・飼い主のための損害保険はある?


など、猫を飼っている人にとっては気になるし、


知っておくべき内容が盛りだくさんです。




例えば「気をつけたいペット霊園のトラブル」(本書112ページ)には、


行政処分を受けたペット霊園の判例がいくつか載っています。



それから「ペット埋葬業者を直接規制する法律はない」とのこと。



これを前提に、もしもペット霊園を利用する機会があるのならば、


自己責任でよい業者を選定しなければいけないということが理解できます。







また第6章には「ねこ六法 知っておきたい法律」というタイトルで


・動物の愛護および管理に関する法律(いわゆる動物愛護法)


・愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(いわゆるペットフード安全法)


・獣医師法


などの概要をわかりやすく説明してくれています。


巻末には動物愛護法の全文も掲載されています。



シッターの記憶では以前は環境省のホームページに全文がPDFファイルで


掲載されていたように思うのですが今は記載が見当たらなくなりました。


なので後学のために一度読んでみたいという方には、この本はお勧めできると思います。



キャットシッターのような猫のプロはもちろんですが


地域猫活動、保護猫活動をしているボランティアの方


一般の猫の飼い主さんにも、一度は読んでみてほしい1冊です。
























「ねこちゃんとねこちゃんと暮らしている方の幸せを願って」います。

この記事がお役に立てるなら嬉しいです!

シェア歓迎です!どうぞよろしくお願いいたします。

 ※掲載している写真などは西谷ねこのお世話屋が撮影したものか、

写真ACサイトより、著作権フリーの画像をダウンロードしたものです。


★Instagram(お留守番ねこちゃん、シッターの家のねこ)

https://www.instagram.com/miho_catlover/


★ブログ(シッターについて全般=猫限定の雑記ブログ?)

https://www.nishiya-nekonoosewaya.com/blog


★アメブロ(猫に関する偉人の言葉など)

https://ameblo.jp/nishiyaneko/


★YouTube(お留守番ねこちゃん、猫リテラシー、猫に関するお悩み解決)

https://www.youtube.com/channel/UCONLrih01QwnVq_td7pwHTQ?sub_confirmation=1


★LINE公式アカウント @nekonoosewaya

https://lin.ee/ZD5wOwj







災害対策兼用の猫ちゃん専用の手帳を販売しております。


いざという時のために、にゃんこ防災していますか?


猫ちゃんを守れるのは家族である飼い主さんだけです!








閲覧数:6回0件のコメント
bottom of page